育児

【はいはい】初めての戦い!ボーネルンドキドキドで開催されたハイハイレースで優勝を目指す!【試合】

みなさん、こんにちは。

9ヶ月の息子くんは毎日上手にハイハイをします。
ついに我が家も戦いに行く日がやってきました。

そうです、ハイハイレースです!

今回は息子くんの果敢に挑んだハイハイレースについてお話しします。

息子くん

最後までみてくれよな!

ハイハイレースにはずっと出たかった

ずりばいができるようになった頃からハイハイベースにはずっと出たくて、1度レースに参加すべく横浜で行われたイベントに行ったことがありました。

そのイベントのハイハイレースは予約制だったのですが、インターネット上では既に予約は完売。
残りは当日の先着順ということだったので行ってみたのですが、残念ながらそれも完売。

ハイハイレースって人気ですよね。
そりゃそうだよ。

歩き始めちゃったら参加資格がなくなったりするので、今しかないこのチャンスにハイハイレース優勝を収めなければならないという猛者達が同じように駆けつけたのだと思います。

とても残念でしたが仕方ないと諦め、中華街でご飯を食べ(もはやこっちがメインと化した)他のハイハイレースを探すことに。

ご時勢柄か、なかなかハイハイレースというのは限られたところでしか行っていないようで、その日に探した分だと近くでやっているところはなかったので泣く泣く諦めてました。

ちゃんとはいはいができるようになった!

ハイハイがきちんとハイハイになった頃(ずりばいとはいはいの中間が長かった)やはりハイハイレースには今のうちに出しておかなければと、もはや息子くんのレースの結果うんぬんではなくただただ親のエゴで出したいが故に、再度ハイハイレースの開催地を探すことに。

すると武蔵小杉のグランツリーの中に入っているボーネルンドキドキドでハイハイレースを開催していることがわかりました。
月に2回行われており、数日後に開催があったので、こちらに行ってみることにしました。
平日でしたがたまたま旦那さんもお休みだったので3人でいざ出陣というわけです。

ボーネルンドキドキドとは

キドキドとは、百貨店のおもちゃコーナーに必ずといっていいほど出展されているボーネルンドが経営する室内あそび場です。

6ヶ月~12歳の子供が遊ぶことができます。

「ベビーガーデン」「ディスカバリータウン」「アクティブオーシャン」という
3つのゾーンで構成されるあそび場は大きく体を動かすことはもちろん、考えて作り想像力を育てるあそびもたくさん!
詳しくはこちらをご確認ください。

今回はこちらの施設内で行われているイベントの1つであるハイハイレースに参加することとなります。

料金は曜日限定のベビーパスというものがあり、大人1人と子供(生後6ヶ月~1歳までの赤ちゃん)1人で2時間1,000円でした。
こちらにプラスして旦那さんの分(大人1人600円)を追加しました。

いざ決戦の地へ

決戦は11時半。
初めての遊び場ということもあり、現場に慣れてもらうため11時頃入場しようとほんの少しだけ早く家を出ました。

11時過ぎに着きましたが、体力温存のためかこのタイミングで息子くんのお昼寝タイムに突入したため、結局11時半ギリギリに入場することになりました。

ハイハイレースについては予約は必要なく、11時半になると参加者は中央の広場に集まります。

やはり優勝を狙う多くのライバルの姿がそこにありました。

8人ずつ1組でレースを開催するようで、わたしたちは3組目の7番で優勝を狙うことになりました。

よーいどんっ!

3組目の番となり、スタート位置についた息子くんは気合いバッチリです。

今スタートが切られました!
息子くん、早速大きく右に曲がりゴールから離れて行きます!

おっと!
参加者が待機する観客席へ一直線!
誘導する旦那さんにすかさず方向転換される息子くんです。

なんと今度は逆走しているではありませんか!
ゴールは反対です、さてどうなるでしょうか。

続々と次のレースに参加する方達がスタート位置につく中、息子くんまだまだスタートに向かって走っております。

我が家から持参した大好きなしまじろうのシャカシャカ(無料で送られてきたやつ)で誘導を再度試みる旦那さん。

なんとか最後はしまじろうの指導のもと、ゴ自分の足でゴールにたどり着くことができました。

もちろん最下位です!

ですが、会場のお姉さんからしっかりと初めてのメダルをもらうことができました。

やりきったと言わんばかりに満面の笑みを浮かべたのは、息子くんではなく私たち夫婦でした。

試合終了。普通に遊びます

あれだけたくさんいた参加者のみなさんをテキパキとさばきイベントは11時半から12時の30分でしたが無事に時間内に終了。
広場にも元々設置されていたエアトラックの姿が 戻ってきました。

息子くんは6ヶ月から遊べる小さな広場でいくつか遊びました。

以前おもちゃサブスクのイクプルで借りて遊んでいたものもあり、家では上手に摘まめなかったブロックを動かすことができていて成長を感じました。

イクプルについてはこちら👇️

【イクプル】どんな商品?壊しても大丈夫?おもちゃサブスクを利用してみた!【レンタル】 みなさん、こんにちは。 毎日お家にいるときに遊ぶ子供のおもちゃってどうしていますか? 買うにしても月齢でおもちゃの種類が変わってくるし...

初めてのボールプールはどうやらあんまり好きではないようで寝転がせると泣き出してしまいました。

1時間程度で退室

あれだけたくさんいた参加者も試合後しばらくは会場で遊んでいたようですがどんどんと少なくなりました。
10時から入った方も多かったかとは思いますが、おそらくハイハイレースが目的なのであまり長居せず帰った方も多かったようです。

我が家も最初は2時間きっちり遊ぶ予定ではありましたが、息子くんがハイハイレース直前の昼寝が足りなかったからかあまり機嫌が良いとは言えず、何より旦那さんが飽きてしまったので(あれ?)1時間程度したら退出しました。

大きな遊具や広々とした空間は支援センターでは味わえない体験であり、息子くんにもとても良い刺激にはなりましたが、もう少し大きくなってからの方がよりたくさん楽しめるのかなあというのが印象です。
改めて無料でいろいろなおもちゃで遊べる支援センターに感謝の気持ちが湧いてきました。

はじめてのハイハイレースはこれにて終了

息子くん、大変お疲れ様でした。
初めての場所であんなに大勢の人がいましたが、あまり驚いた様子はなく過ごせました。

どうしても参加したいと思っていたハイハイレースにわたしも参加させることができて大満足の1日でした。

ハイハイが出来るようになって歩くようになるまでしか参加することができないハイハイレース、みなさんは参加したことありますか?
結果はどうだったでしょうか。
最後までゴールできなくてもうとても素敵な思い出になると思います!

ぜひお近くでハイハイレースがやっていないか探してみてください。

もちろん近くにボーネルンドキドキドがあれば是非そちらでいつやっているか確認して、参加してみてくださいね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

よかったらクリックして
いただけると嬉しいです
よろしくお願いします🌻

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ

転勤族ランキング

転勤族の妻 maco
maco
元転勤族キッズのわたし(32)が転勤族の妻となりました。 見知らぬ土地で友達もおらず孤独ですが、意外と楽しい転勤生活の中で、家事・子育て・仕事に奮闘する様をブログにしたためております。 ディズニーとしんちゃんが大好きな151センチのとにかく明るいおチビママです。安心してください、楽しく生きてますよ。
\ Follow me /

【転勤🏡

👶🏻 長崎 → 神奈川 → 石川 →福岡(転勤終了) →👰 福岡 →神奈川〖今ここ〗

【家族👨‍👩‍👦

👨年下旦那さん(31) 休みの日はもっぱら昼寝で1日を過ごす176センチの新生児。同じく元転勤族キッズ。

👶🏻息子くん(0) 2021年8月に爆誕した我が家のスーパーアイドル。おしりがきゅっと締まったアスリート赤ちゃん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。