育児

【長期滞在編】実家に帰ろう!赤ちゃんと行く帰省の荷物を紹介!手軽に帰るための秘訣とは!?

みなさん、こんにちは。
ただいま実家の福岡に帰省中です。

普段、旦那さんが夜の帰りが遅いのでワンオペが多いんですが、母がいるとオムツを替えてくれたり抱っこしてくれたりと面倒を見てくれるのでとてもリラックスしています。
今回の帰省は約2週間の滞在のため、かなり荷物があり、ベビーカーを使用してかえるため、洋服などの荷物は事前に宅急便でお送りしました。
持ってきたものの紹介とともに、先に送ったものと当日手荷物で持ったものを紹介したいと思います。

宅急便で送ったもの

👩
パジャマ
私服
下着
お茶(ミルクアップブレンド)
おっぱいパッド
コンタクト
マスク
お土産(事前購入分)

👶🏻
おくるみ
スリーパー
ミルク缶
予備哺乳瓶
レンジでできる哺乳瓶消毒機
紙パックミルク
バスタオル
ボディソープ
食器用洗剤
洋服
(単肌着2枚、半袖ロンパース2枚、長袖ロンパース2枚、長袖カバーオール6枚、靴下、タイツ)
ガーゼ
おむつ(30枚)
おしりふき
霧吹き(おしり用)
おむつゴミ袋
ボディクリーム
おもちゃ
レジャーシート
綿棒

宅急便は、以前Amazonで買い物をした際に届いたダンボールを使用して送りました。

☝️ダンボールを持ってない場合、キャリーケースを段ボール代わりに使用することも可能です。

しかし、今回の帰省では初めて会う祖母からお祝いをもらったり、お買い物をしたりと荷物が増える可能性がありました。
キャリーケースに入らなかった場合、別にダンボールを準備して2つの荷物を送らなければいけなくなってしまう可能性があるためダンボールでお送りしました。
ダンボールで送れば荷物が少なければ小さいものにして送料を抑えることもできますし、荷物が多くなれば大きいダンボールを使用して1個の送料で送ることができるので何かと便利かと思います。

荷物を減らすには

荷物で最もかさばったのは洋服類でした。
冬ということもあり、私の洋服がとてもかさばったので荷物を減らしたい方はお母さんの洋服を減らすとかなり少なくなることを思います。
ちなみに今回の帰省で母に事前に準備してもらったものはこちらです👇️

◆オムツの S サイズ1パック
◆哺乳瓶を洗うためのスポンジ
◆チャイルドシート
◆赤ちゃんが乗ってますステッカー
◆お昼寝用マット

チャイルドシートについて

チャイルドシートはレンタルという手もあります。
わたしの実家では年に何回か帰省をする可能性があること、わたしが三兄弟のため他の兄弟に子供ができる可能性があることを考慮し安いものを購入する経緯となりました。
福岡では警察で無料レンタルができたりします!
レンタルにも色々あるので是非調べてみてください。

忘れがちな赤ちゃん用食器用洗剤

これは、敢えて大人のものと分けて使用している方のみとはなりますが、赤ちゃん用の食器用洗剤については、ボトルで持っていくと大荷物になるので、空のペットボトルに少量入れてダンボールに入れました。
帰りはペットボトル捨てて荷物を減らすことができます。

あえて試供品や小分けのものではなく、本体を持っていきました

⭐ボディーソープ
普段使っているボディソープについては長期滞在のためボトルのまま持ってきました。
短期間であれば試供品などを持って行くのがよいと思います。

⭐ミルク缶
混合で母乳を中心にしています。
どれくらい使うかわからないので缶ごと持って行きました。

哺乳瓶消毒は旅行向きの軽くてコンパクトなものがあります

哺乳瓶の消毒は電子レンジタイプで、コンビの大きいものと簡易的なプラスチック製のものと2種類持っています。
簡易的な1本用は間違えてかったのですが、軽くて小さいので帰省や旅行に出掛ける際とても便利です。買ってよかった~!

息子くんの洋服は気温と多めの枚数を意識

息子くんの洋服については、枚数をたくさん持っていないためありったけの物を持って行きました。
神奈川では肌着は半袖を使用していましたが、福岡は意外と寒かったので肌着は今のところ長袖のみ着させています。
なので半袖は1枚程度で良かったかなぁと反省。
旅行先の気温などを確認し準備した方が良さそうです。
長期期間の帰省であれば、最悪買い足しも可能ですしそこまで心配しなくても大丈夫でした。

手荷物で持っていったもの

👶🏻
おむつ8枚・おしりふき
おしゃぶり
哺乳瓶
紙パックミルク
授乳ケープ
着替え1セット
ガーゼ
母子手帳
コニー抱っこひも
ベビーシェルブランケット
ポンチョ
おむつあれクリーム
おもちゃ
つめきり

👩
化粧ポーチ
携帯
充電器
イヤホン
アルコールスプレー
メガネ

手荷物鞄について

手荷物で持っていたものは、どうしても当日ギリギリまで使用しなければならないものいれるためのリュックと息子くんのお出掛けバックの2つです。
この2つ、なにかと登場しますね。

リュックの方は、ほとんど宅急便で送ってていたので半分も荷物はありませんでした。
しかし、一人で息子くんを連れて帰る場合できるだけ手荷物の数は少なくしないと大変なので、空港でお土産の購入を考えている場合はそれらがすべて入る大きめの鞄をおすすめします。

雨対策

ベビーカーのレインカバーと折りたたみ傘については天気予報で出発当日雨にはなってなかったものの、曇り予報だったため急遽雨になった場合に宅急便で送ってしまっていると対応ができなかったので念のため手持ちしました。

宅急便で荷物を送った後の生活

福岡に行く2日前に荷物を送って到着日の当日に荷物が届くように指定したので、送った荷物のものは約2日間使用できませんでした。
その間自宅では代用品を使って生活をしていました。

ミルク缶について

ミルクについては1日に1.2回あげる想定で、その分量をタッパーに移し替えて使用していました。
計量スプーンは小匙で代用。
ミルク缶の計量スプーンが一杯2.6g、小匙が一杯約3gですので、少し誤差が出ます。
気になる方はミルク缶を使用後予備で1本取っておくか、携帯用のミルクを使用した方がよいです。

ボディーソープについて

2日間は試供品のものを使用しました。
旦那さんが使用したのですが、泡が立たないので使いにくいとは言っていました。

おくるみについて

普段使っているおくるみはよく寝てくれるので 心配でしたが、もう一つ持っていた薄手のおくるみでもなんとか対応できました。
ただ、赤ちゃんによっては限定したおくるみでしか寝なかったりする子もいると思うので、その場合は当日まで使用して手持ちで持って行った方がいいと思います。

息子くんの洋服について

現在持っている60サイズの洋服を全て宅急便を送ったので、まだ大きくて着せていない70サイズを着させて乗り切りました。

まとめ

結果、宅急便で送った荷物は140サイズで料金は2,290円でした。
ダンボールがとてつもなく重くなっていたので、集荷依頼をして自宅に取りに来てもらいました。

送った荷物で2日間なくて困ったものはありませんでした。
そして、福岡に来て数日経ちましたが足りないものもないです。
まあ足りないものがあれば買ってしまえばいいので、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ😊

転勤族で実家が遠く、コロナの影響でなかなか帰れな同じような子供を持つお母さんの荷造りの参考になれば幸いです。
また、12月の頭に2泊3日で旦那さんの実家へ帰るので、さらに荷物を減らせるように研究したいと思います。
その際持ってた荷物なども紹介しますので、お楽しみに。

最後までご覧いただきありがとうございました😌💓

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。