日常

【帰省】実家に帰るぞ!楽し…あれ?いつも楽しみで仕方なかったはずの帰省が…【転勤族】

みなさん、こんにちは。
7月にわたしの実家のある福岡に2週間ほど帰省をしました。
日頃、転勤族の妻として慣れない土地で頑張って生活している分、息子くんと一緒に思う存分羽を伸ばそうと思っていたのですが…

あれ、ウキウキしないぞ…!?

いつも浮かれもようで飛行機に飛び乗っていたあの時の気持ちと今回は違うぞ。
この気持ちは一体…
最後までぜひご覧ください。

飛行機に乗ってgo to 福岡!

わたしは昔から飛行機に乗るのが大好きで、飛行機に乗れることが旅行の1つの楽しみでもあります。

飛行機も飛行場もすごく楽しくないですか?

特にわたしはラウンジが好きなんですよね。
なんか優雅じゃないですか。
ただいるだけで凛とした大人な気持ちになる単純な人なのです。

息子くんと一緒に帰るようになってからは、かなり余裕をもって空港に行くのですが、あっという間に搭乗時間が来てしまいます。

なんだかんだオムツを替えたり、ミルクをあげたりと息子くんを万全な状態で飛行機に乗せるために準備が必要なので、最近はラウンジはあまり楽しめていないのが現実です。

今回のフライトも息子くんはスヤスヤと抱っこ紐の中で寝てくれていて、わたしも一安心。
普段は飛行機の中ではブログを書いたり、ダウンロードしていた動画を見たりと1人時間を満喫しているのですが、朝が早かったこともありわたしも爆睡。
気づいたら福岡に降り立っていました。

おやmacoの様子が…

福岡空港に降り立ち荷物受取場まで歩いていると、福岡銀行の瀬戸くんや梅ひじきの看板を見て福岡に来たんだなあと実感しているのに自分の心が浮かれていないことに驚きました。

あれ?
いつもならここらで

ひゃっほーっ!
瀬戸くんただいまー!
(なんやコイツ)

ぐらいのテンションなのに?

いつもであれば心の中で瀬戸くんに挨拶し、今回こそ梅ひじき買って帰るんだ、ふふふっと心踊るのですが、今回は違いました。

ついたのか、と。

なんだか他人ごとのような感覚でいました。
不思議だなあ、なんでだろう?と思っていたのですが多分原因はこれです。

帰省に浮かれなくなった理由

意外と横浜の生活に満足している

育児と家事に追われている日々ですが、自分でも気づかないうちに満足のいく日々を送っているのだと思います。
休みの日には家族3人でおいしいご飯を食べに行ったり、お買い物に行ったりと関東を楽しんでいます。
最近では近くに引っ越してきた同い年の子供がいるお友達もできたので遊び相手もいるし、子育ての相談もできます。

以前までは友達と会えなくて寂しいなぁと思っていましたが、コロナの影響もあり、友達には近くにいても会えないことも多くなり、そんなに物理的距離のネックさを感じなくなりました。
今はSNSで皆の近況を伺うことができるので、身近な感覚さえあります。
いつまで続くかわからない横浜生活ですが、まだまだ楽しみたいと思えているほど楽しく生活しているようです。

実家の居心地が良くない

わたしの実家の両親は非常に不仲です。
残念ながら会話は一つもありません。

基本的にお互い話すことはほとんどないのですが、やはり孫が帰ってきているとなると話すべにことが普段よりも増えているようで非常に気まずい空気が流れるのです。
その空気がわたしのマイナスポイントであります。

息子くんが感じてしまうストレス

前回帰省した際も初日は落ち着きがなく、不安そうだったり、体調が悪くなったりしていました。

息子くんにとって帰省というのは安心できる家を離れているのでストレスに感じることも多いと思います。

その事を考えるとわたしの帰りたいという気持ちだけで付き合わせていることにちょっと申し訳なさも感じつつあります。
今回の帰省で息子くんはグズグズモード全開になりました。
この原因についてはこちら👇️

【生後10ヶ月】人見知りじゃないのに泣き虫モード!それってもしかして●●見知りかも!?【実家帰省】 みなさん、こんにちは。わたしの実家がある福岡に帰省しました。 現在10ヶ月の息子くんとふたり旅。今のところ人見知りもなく、誰にでもニコ...

自由にならないストレス

わたしの実家はとても田舎なので車なしには生活ができません。
ですが、もちろんわたし専用の車などありません。

お出かけしたい時は必ず母と一緒に出かけることになります。

これが意外とストレスの原因の1つ。

自分の好きなタイミングで好きなところに行くことはできないし、実家を出て何年もすると常に一緒にいるということが結構しんどかったりします。

わたしも【家庭】ができた証

今回の帰省であんまりウキウキな気持ちで福岡に着くことができませんでしたが、だからといって嫌な気持ちになったわけではありません。

もちろん楽しみがたくさんあります。

ただ今回の経験を得て、わたしはちゃんと旦那さんと【家庭】を作ることができていて、きちんと実家からお嫁に行ったんだなあということを実感しました。

いいことに気づけた、ちょっとしたわたしの気持ちの変化の話でした。

ですが実家は実家。
わたしの育った家なので自由気ままにできることは間違いません。

育児と家事に追われる日々から少し離脱するんです、それはそれで楽しまなきゃ損ですね。

みなさんは実家への帰省は楽しいですか?
きっとわたしのように今まで楽しみで仕方がなかった人も、そうでない人も、結婚や子育て、年齢など変化したことによって少しずつ気持ちが変わっていくものじゃないかなあと思います。
その変化も踏まえて楽しんでいきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています✏️
このブログがよかったら是非ともクリック頂けますと嬉しいです💓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ

Twitter・Instagramもやっています。
こちらのフォローも是非よろしくお願い致します🙇‍♀️

転勤族の妻 maco
maco
元転勤族キッズのわたし(32)が転勤族の妻となりました。 見知らぬ土地で友達もおらず孤独ですが、意外と楽しい転勤生活の中で、家事・子育て・仕事に奮闘する様をブログにしたためております。 ディズニーとしんちゃんが大好きな151センチのとにかく明るいおチビママです。安心してください、楽しく生きてますよ。
\ Follow me /

【転勤🏡

👶🏻 長崎 → 神奈川 → 石川 →福岡(転勤終了) →👰 福岡 →神奈川〖今ここ〗

【家族👨‍👩‍👦

👨年下旦那さん(31) 休みの日はもっぱら昼寝で1日を過ごす176センチの新生児。同じく元転勤族キッズ。

👶🏻息子くん(0) 2021年8月に爆誕した我が家のスーパーアイドル。おしりがきゅっと締まったアスリート赤ちゃん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。