結婚までの道のり

真面目なんで

突然の母に会おう宣言からの母の断り。

そうですよね、たしかに急でした。

ですがこちらもせっかくのチャンス!

逃すわけにはいかないのです。

母には、たろうさんが転勤になったことを伝えました。

たろうさんは東京に行く前にきちんとお母さんにあってお付き合いさせていただいているということを伝えたいのだと言っていたことも合わせて。

母はそれを聞いて合うことを承諾してくれました。

「真面目やな」

という言葉を添えて。

さて、母の承諾を得たのでお店を決めましょう。

母が来る前に結婚している友人に相談していました。

結婚のご挨拶ではないので堅苦しいことは抜きにして、楽しく食事ができたらいいのでは?ということでわたしがよく利用している居酒屋の個室を予約しました。

たろうさんは仕事上定時で上がれそうにもなかったので時間は20:00とすこし遅めの予約をしてたろうさんへ報告しました。

できるだけはやくあがれる様に頑張りますとお返事をいただき、わたしと母はディナーまで買い物に出かけました。

さて、時間は過ぎていよいよ食事の時間。

母は翌日仕事ということもあり21:30には店を出るとのことでした。

心配性の母のため帰り道を教え行ったり来たりしながらお店に到着。

4人用の小さな個室に案内していただき、ほかの席も賑わっていて堅苦しくない良い雰囲気でスタートできそうです。

たろうさんからラインにて少し遅れるということだったので母と2人で先に始めて待っていました。

どことなく2人ともそわそわしながらたわいのない話をし、たろうさんの到着を待ちました。

そわそわした雰囲気が和らぎ出した時、ドアが開きました。

いよいよ初ご対面です!

よかったらクリックして
いただけると嬉しいです
よろしくお願いします🌻

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。