結婚までの道のり

お家ごはんのメニュー!ド素人料理はなにもかもネットだより!

みなさんこんにちわ。

今日は半同棲生活におけるご飯事情です。

半同棲ともなると食事問題でてきますよね?

私はあまり料理は得意な方ではないのですが、毎日外食というわけにも行かないので少しずつ頑張ることにしました。

たろうさんは今まで一度もわたしの作った料理をまずいといったこともなければ、いつも美味しいと言って完食してくれます。

得意でない私からすると、本当に美味しいと思ってくれているのか疑問なのですが何度聞いても美味しいよ!と言ってくれます。

これは、本当においしくても本当は美味しくなくてもたろうさんのために腕を磨かなければ!

お家で私が作るご飯についての考え、工夫をまとめました。

はじまるよー!

 

【お家ごはん🍴メニュー編】

①メニューはクックパッド先生を頼りに冷蔵庫と相談

 

私は実家暮らしが長く、ほとんど料理をしてくることもなかったので時間もかかるし大した料理も作れません。

小さい頃みなさんは母のお手伝いで台所に立つこともあったかと思いますが、私の家ではあまりありませんでした。
私自身興味はあったようで昔子供用の包丁をねだって買ってもらったのですが母がものすごく過保護なのか手伝いをさせるのが面倒だったのかあまりやらせてもらえませんでした。
なので本当に基本的なことも知らないお嬢様みたいに育てられ(お嬢様ではないんですよ、ただの田舎娘です)今まさに苦労しているところです。

ですが、このご時世ネットという素晴らしい先生が24時間体制でスタンバイしてくれているのでなんでも教えてくれます。
ほんと素晴らしい時代だ!

クックパッドはもちろん、いろいろなレシピを載せてくれているサイトもたくさんありますよね。

基本的にはクックパッドさんにおんぶに抱っこ状態だったのですが、本当に助かりました。

特に優れているのは、材料を入れただけでレシピを教えてくれることです。

冷蔵庫にある残りの食材からできるレシピを教えてくれるので材料を無駄にすることなく使い切ることができます。

また無料会員ではランキング表示はできないのですがネット検索で「(作りたい料理) 人気 レシピ」といれると沢山の人が調理した実績のあるレシピが表示されます。

作りたいものなどが決まっている方はこの方法でメジャーなレシピをひきだすといいですね!

またこの検索に加え、「簡単」もいれるとさらに私にもできるほど簡単なレシピも出てきます。
レベルに合わせたレシピを数揃えててくれて嬉しいです。

と、クックパッドなどのレシピばかりですが一応本も持っています。

作り置きレシピや彼に食べさせたい彼ごはんなど(笑)

内容はとても素晴らしいのですが、作り置きするほど毎日作れないのと(仕事上シフト制のため夜遅いときは作らない自分ルール)、彼ごはんもほんとうにすてきなのですが彼より私のほうが量が足りなくてまいったので向きませんでした。

私のほうが大食いという事実、、、

なのでその日その日に応じて作るネットでのレシピがわたしには合っていたので続けることができました。

主婦になったら作り置きとかして毎日ご飯を作ってあげたいな。

 

(いつになることやら)

 

②メニューは最低一汁一菜!頑張りすぎないこと!

 

毎日、とまではいかないわたしの料理でもメニュー決めには頭を抱えます。

毎日作っている主婦の皆様、このメニュー決めが苦労しませんか?

決まってしまえば作るだけなのですかバランスを考えたりするの大変ですよね。

今となってこそ、母の毎日の夜ご飯に脱帽です。毎日毎日ありがとう。

そして、文句を言ってすみませんでしたと心から謝罪。

ほんと人間ってその人の立場になってみないとわからないものですよね?
昼にカレーを食べ、夜家に帰ったらカレーの地獄に文句を言う権利はないのです。
いやならば昼食の報告の義務があるのです。
メニューを決めるのはそれだけ面倒で大変なことなのです。

さて、メニューを決めることについてはある程度覚悟を決めたところで、品数問題です。

本当は、本当は「一汁三菜」を目指したいのです。

これが一番健康的でバランスの取れる食事なのです。

え、でも三菜てあんたどんだけつくるんよ?

小鉢ほど労力と実績に見合ってないものはないなぁと思っているのはわたしだけですか?

小鉢って一口じゃん(一口はいいすぎ)

小鉢好きなんですけどね。

少なく作る技術って意外と難しいんですよね。
主婦の皆さんは少し多く作って別の日に出したりしてるのでしょうか?
それでも飽きさせず食べてもらう努力してるんですよね、きっと。
ほんと主婦への道のりは遠いわ。

でも、私はまだ主婦でもなければ毎日も作らない。

こんなところで根をあげている場合ではない!

だがしかし継続こそ今の私には必要なこと!

だとしたら答えは一つ!

1品でもいいから汁物はきちんと作ること!!

 

まずはここからスタートしました。

毎回作れば手慣れてきて汁物に手がかからなくなる → 一品増やす → 手慣れてきて手がかからなくなる → 一品増やす

の地道作戦!

なんでもいっぺんにやろうとするから志半ばで折れるのだ!
まずはここから始めよう。

もし食卓が寂しければ追加の一品は惣菜でも構わないという独自ルールを掲げとにかく作ることをやめないこと!

時間をかけていいのです。

きっとそうやってベテランの主婦になるのだから!

あ、ちなみにうちはメニューは昼過ぎにメニューを決めたろうさんに報告します。

昼とおんなじメニューだとかわいそうなので。

メニューが決まらないときも相談します。

大体、これが食べたいと言われずこれ以外がいいと曖昧な返事なのですが、ないよりは選択の幅が減って助かります。

それもこれも全部私のため。

帰ってきてご飯のメニューを聞いて

えー、○○かあ

と言われたらキレそうなので(笑)

共同生活たるもの自分自身の感情のコントロールも課題なのです!

 

メニューはこんな感じで決めて作っています。

皆さんはどんな工夫していますか?

 

 

よかったらクリックして
いただけると嬉しいです
よろしくお願いします🌻

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。