結婚までの道のり

旅行大好き!旅行における私達のルール!



みなさんこんにちわ。

突然ですがみなさんは趣味ありますか?

わたしは好奇心旺盛なB型なのでいろいろなことに興味を持ってチャレンジしていくのが好きです。
(例によって飽きやすく三日坊主も多々ありますが、、、)
自分のしらなかったことを知ったり、やったことないことをやるのは楽しいです!

うってかわってたろうさんは、休みの日はもっぱらベッドが定位置なほどとにかくテレビ見たりネットサーフィンをしたりとかなりのインドアです。

唯一サッカーを長年していたのもあり、運動がてらときどきネットで検索したフットサルに参加するくらいです。
でもこれも月一回あればいいほうなのですが(笑)

なのでわたしとたろうさんは思考が全くの逆方向でして自分でもときどき「この人とわたし気が合うなあ」と感じれることに疑問を抱くほどです。

ですが、本当に唯一の共通点と行っても過言でない共通の趣味がありました!

それが【旅行】だったわけです!

かなりインドアなのに不思議ですよね?

お互い元々転勤族ということもあってか旅行でいろんなところに行くのがすきなのです。

連休を併せたりして1年ほどですが何件か旅行しました。

そのときに作った?というか自然にできたルールがあるので紹介します。

 

1.ホテルは私、レンタカーは彼

 

連休で旅行の際は必ずホテルが必要になりますが、その権限はすべて私が握っています。
パックで取るときでも交通手段とホテルを別々に取る際でもどちらも私が決めます。
彼がホテルについては全くこだわりがなく、寝るためだけの場所であるため必然的に私に権限が委ねられました。

私は温泉が好きなので温泉の有無やホテルの内観がきれいなところがいいので自由に選ばせてもらっています。

以前旅行に行った際格安のホテルにキングサイズのベッドがあるホテルを見つけ(ラブホテルではありません)すごく楽しみに行きましたが、正直な感想はそんなに大きいベッドでなくてもいいなということでした。(笑)

それよりもそこのホテルはキングベッドがあるのにもかかわらず、何故かシングルベッドがソファ感覚でおいてありとても不思議なホテルでした。(笑)

ホテルも旅行の楽しみの一つですな!

旅行先での主な交通手段として私達は電車やバスを使うことはほとんどなくほとんどレンタカーを借ります。
車種などにこだわりがあるようでレンタカー管理はすべてたろうさんに一任です。
ときどきポイントを貯められるレンタカー屋さんもあるので見つけたらわたしがポイントを横取りします(笑)せこい(笑)

 

2.行きたいところは私、ご飯は彼

 

私達は行き先の都道府県を決めたら大体の目的地を決めるのは私です。
彼はデートプランなどを考えるのが苦手だそうで、行きたいところはよろしく!のスタイルです。
わたしは行きたいところをピックアップして彼にラインなどで情報共有し、彼の許可が降りれば(たまに却下されるw)あとはまわり方は運転手の彼が適当に決めてくれます。
便利なシステムだ!
ちなみに有名所さえ抑えておけば大体許可は降ります。生粋のミーハーなので(笑)

ご飯に関しては彼のほうがうるさくここでもミーハーを出してきて食べログの評価が高い店を片っ端から調べてそこに行きます。
食べ物に関しては一任していますが、まあ食べログの上位の店なので味も雰囲気も間違いなく旅行の楽しみです。
しっかり★レベルまで報告してくれます!

店をピックアップしたら観光ルートと照らし合わせ、昼か夜に当てはめていくという形です。
大体はルート決めしてくれるたろうさんが食事のタイミングを決めてくれますが料金などの関係でランチの方がいいのでは?などと私がアドバイスしたりして旅行プランが完成します。

 

3.写真は全部私、運転は全部彼

たろうさんは失礼ながら写真をとるセンスが皆無です(笑)
何回か写真取ってとお願いして取ってもらった写真がモデルの私のポージングもセンス皆無×カメラマンセンス皆無でとんでもない写真になりました(笑)
もはやこれも思い出の一つですが、もともと写真を取るタイプでないのでわたしが思い出録り係になりました。

車の運転については彼が営業で毎日のっているので運転はすべて任せています。
ちなみに助手席で寝ることも許可されています(笑)
頑張って起きているのですが、高速など寝落ちしていることがあって運転してもらっているので起きているために工夫しようと思います。

一度ホテルから2.3分でつくコンビニまで運転させてもらったことがありますが二度と運転させないと言われました(笑)
私はど田舎出身なので取りたての頃は毎日運転してて自信があったのにやはり何年も運転してないとだめですね!
ペーパードライバーのみなさん!
やっぱりたまには運転したほうがよさそうです!

 

4.予定はつめこむけど必ず昼寝タイムを設ける

 

旅行のプランはできるだけたくさんのところに行きたいのでわりとぎちぎちに詰めています。
時間内で余裕で行ける程度ですが。
初日はまだしも、二日目ともなると朝も早いしたろうさんはずっと運転してくれているし、通常インドアであるたろうさんからすると疲労困憊なのです。
そりゃそうです、いつもありがとう。

なので私達の旅行では昼寝タイムがあります。

昼寝といっても30分程度ですが、このときはすこやかにたろうさんに寝てもらえるよう私も静かに過ごします。
すごしますというか私も寝ます(笑)

お前どんだけ寝んだよ

ですね、ほんとに。

運転も安全第一ですからね!
みなさんにも、このお昼寝タイムおすすめです。

いかかでしたか?
特段特別なルールというわけではないんですが、わたしたちはこれでかなり旅行はスムーズに計画実行できている気がします。

これからも色んな所にいきたいな〜

すこしずつ行った県が増えてきたので塗り絵式の日本地図を作って行ったところをうめていきたいな〜と計画中です。

更に旅行が楽しみになります!

みなさんもいろんなところで素敵な思い出作ってくださいね。

 

よかったらクリックして
いただけると嬉しいです
よろしくお願いします🌻
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。