結婚までの道のり

お金の話 〜家賃や光熱費のこと〜

みなさんこんにちわ。

同棲中の方、私たちのように半同棲の方、皆さんはお金についてどのようにやりくりされていますか?

生活する以上必要不可欠である家賃、光熱費、食費、雑費、、、

お金の問題については曖昧にしてはいけません。

どちらが負担が多くても不満が出てきて小さいことで喧嘩になります。

お金というのは本当に厄介で大切なものなのです。

私たちは半同棲ですので、それぞれの家があり、それぞれの家賃光熱費がかかります。

具体的にいうと私の家が家賃6万円。
たろうさんのうちが家賃4万円くらいだったかと思います。

ちなみにたろうさんは会社から家賃手当が出るので手出しはもっと少ないはずです。

まずこの家賃がかなり圧迫しています。

給料が少ない私たちですので私としてはかなりもったいない気もしました。

一度冗談混じりで一緒に住むか提案して見ましたが案の定スルーされました。

そして、本当に一緒に住まなくてよかったとも思っています。

理由はいくつかありますが、結婚しているわけでもないですし、今はそれぞれの時間も大切だなと思うし、なにより急な転勤になった時焦るのは残される私なので今は仕方ないと割り切りました。

基本的には我が家で過ごすことが多くたろうさんのお家は物置状態。

この時の、家賃のお金については私が出しています。

まあ、2人で住んでいるようなものなので友人からは少し家賃もらったら?とも言われました。

ですがそもそも契約したのは私ですし、たろうさんと付き合っていなくてもこの家賃は私が払っていく予定でしたし、なによりたろうさんにもお家があるのでもらいませんでした。

正直私の家賃6万円は私の給料からすると不釣り合いで大変苦しかったです。

ですがこの家を選んだのも契約したのも私。

たろうさんに甘えるわけにはいきません。

光熱費についても同様の考えでした。

たろうさんは加勢してくれると言ってくれましたが。

正直光熱費に関しては2人くらいならそんなに大きく変化しないと思っています。

もちろん、冬場のガス代は跳ね上がりますがそれ以外はそんなに変化はありませんでした。

(たろう家の光熱費は基本料くらいしか無くて笑いました)

家賃、光熱費についてはもらいませんでしたが食費に関してはだいぶ助けてもらいました。

基本的に家で作るご飯については私のうちにあるものや買い足したものは私がだしていましたが、一緒に買い物に行った日や、外食などはたろうさんが出してくれています。

シフト制の働き方に甘えているわけではないのですが、どうしても夜帰ってきてから作る気になれず、ご飯を一緒に食べに行ったり、各自で食べてもらったりしていました。

なので私たちのお金のやりくりとしては

家賃光熱費時々食費を私
外食・旅行などの費用を大目にたろうさん

が負担することでうまくいっていたとも思います。

お金の問題は曖昧にしないほうがいいですが、半同棲となるとやはり少し曖昧になってしまっているなと私自身もこの記事を書いていて感じました。

今後結婚して一緒に住むことになったらもっとシビアにお金については向き合わないといけないなあ。

みなさんはどのように工夫していますか?

よかったらクリックして
いただけると嬉しいです
よろしくお願いします🌻

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。